40代が直面するお肌のお悩みとは?

1.40代女性に多いお悩みについて




1−1.シミや肝斑

︎40代女性に多いお顔の悩みとして、シミや肝斑があげられます。シミや肝斑の違いはご存知でしょうか?

主に紫外線を浴びることでお肌はダメージを受け、シミやシワ、たるみを引き起こされるものです。

このことを「光老化」といいます。

仕組みとしては、肌は紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌細胞が酸化してしまいます。

更なる酸化を防ごうとして、表皮の一番深いところにあるメラノサイトというところからメラニン色素を作り出します。

通常、日焼けした時に肌が黒くなるのは、黒色メラニンと呼ばれる色素が増加するからです。

肌を黒くすることには意味があり、紫外線が肌の奥まで届いて組織を破壊しないようにする働きをしています。しかし、ターンオーバーが上手くいかず、メラニン色素が皮膚に残ってしまうとそのまま色素沈着を起こしてしまいます。


肝斑もシミの一種ですがシミとの一番の違いは、紫外線はあまり関係なくできてしまう点です。

主な原因は、女性ホルモンのバランスの乱れです。

肝斑の発症時期は、30代〜40代といわれており、ホルモンバランスが乱れる時期です。

できる箇所にも特徴があり、頰骨沿いや目尻の下辺りに左右対称にある場合は、肝斑の可能性が高いと考えられています。



1−2.たるみ



︎顔のたるみには、内的要因と外的要因、間接的な要因の3種類に分かれます。


まず、外的要因は主に乾燥と紫外線が原因になります。

紫外線による光老化の影響は見た目だけでなく真皮のコラーゲンやエラスチンなど内側の組織までを破壊するため注意が必要です。


次に、内的要因は、加齢による筋肉の衰えです。

老化により自然と筋肉が衰えることもありますが、普段全く使っていない表情筋が衰えると、実年齢よりも歳をとって見えてしまう原因になります。

反対に無意識に一部の筋肉を緊張させる癖がある方はその部分がシワとなり目立つ場合があります。特に下唇を下げる癖などがある方は筋肉が下の方に引っ張られるためマリオネットラインが出来やすくなります。


そして、これらの直接的な要因を引き起こす間接的な要因も存在します。

たるみを作る生活習慣は、睡眠不足と栄養不足だといわれています。

睡眠中は肌が受けたダメージを修復する「成長ホルモン」が分泌されますが、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されずに肌のターンオーバーが乱れます。その結果コラーゲンが減少して肌のたるみに繋がってしまいます。

その他にも酸素、栄養、老廃物の交換の滞りなどもたるみにつながります。



1−3.目の下のクマ

若い頃は︎寝不足などでクマが出来てもあまり気にならなかったけれど、最近では一度できるとなかなか取れないなどで悩んでいる方も少なくないと思います。

加齢とともに肌の質は変化し、肌の表面の表皮が薄くなり、クマがより目立ちやすくなります。



まず目の下のクマには、青クマ、茶クマ、黒クマの3タイプがあります。

その中でも黒クマが40代以降の方に多く見られる傾向があります。

黒クマというのは目の下の皮膚がたるみ、影が黒くなって見えている状態なのです。

ただ、40代になるとこの黒クマだけではなく、3タイプのクマが混ざり合うことが多くなるそうです。


ラテスパのオゾンの泡は、目の周りの細胞を活性化することができるため、目の下のたるみを解消し、本来の肌のハリを取り戻すことが可能です。

更にオゾンには美白効果があるため目の周りを明るくしてエイジングケアをすることができます。

ラテスパにプラスしておうちでエイジングケアや美白効果の高いアイクリームを使うことで、よりクマを薄くする効果が高くなるためおうちケアもオススメします。



1−4.シワやほうれい線

︎前述でもお伝えしたように40代になると加齢に加え、肌のハリや弾力を保つ女性ホルモンの中のエストロゲンが減少します。よって肌の乾燥が進み、シワやほうれい線が深く刻まれたように目立ちます。


またホルモンの減少が原因だけではなく、紫外線や間違っているスキンケアやコラーゲンの不足、ストレスや不規則な生活習慣、猫背であるなど姿勢の悪さ、慢性的な運動不足など、様々な原因が関連している可能性があります。


20代や30代の頃は何もせずともお肌が気になることはありませんでしたが、40代は格段に肌の調子が変わってきますよね。

エイジングケアやスキンケアも年齢肌、“ゆらぎ肌”に合ったものに移行していく必要があります。


スキンケアにプラスして、ラテスパでの定期的なお手入れやリンパマッサージを行うと、シワやほうれい線の改善が期待できます。



ラナン大阪では、ラテスパに加えて小顔リフトアップやフェイシャルマッサージなどの組み合わせプランをご用意しております。

夏の紫外線対策を万全にして、肌ストレスを溜めない生活を送りましょう。



1回の閲覧

© 2020  RANUN .