毛穴から綺麗にしましょう

最終更新: 7月29日


毛穴は歳を重ねていく事によってどんどん広がるといわれています。詰まる原因は様々ありますが、改善するためにまずは原因を把握することが必要です。ここでは、毛穴の詰まりの原因や予防策について解説していきます。毛穴に汚れが詰まる原因


1.皮脂の過剰分泌

皮脂は菌や外部の刺激から守る役割を持っていますが、過剰に分泌すると毛穴の詰まりや雑菌の増殖を招きます。他にもホルモンバランスの乱れや過剰な洗顔、乾燥などを引き起こすと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。


2.加齢による弾力低下

加齢と共にコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。その結果、肌の張りが失われてしまい、たるみの原因となります。肌がたるむと毛穴が開き、皮脂や古い角質がたまる原因にもなります 。


3.肌のターンオーバーの遅れ

肌は一定のリズムで生まれ変わりを繰り返しています。この肌の代謝を「ターンオーバー」といいます。健康な肌は毛穴の詰まりを解消しますが、不健康な生活習慣やホルモンバランスの乱れで古い角質が溜まりやすくなり、毛穴の詰まりを引き起こします。


4.しっかりと洗顔やクレンジングで汚れを落とせていない

角栓は余分な皮脂が残っている場合、できやすくなるといわれています。正しい洗顔やクレンジングができていないと皮脂が残り、その皮脂が毛穴を詰まらせる原因となります。



2.毛穴の汚れの解消方法


1.オイルマッサージ

オイルを使ってマッサージを行うと、硬くなった肌を柔らかくしてくれることによって汚れが浮きやすくなります。オイルは肌との親和性が高い為毛穴の詰まりを解消することが可能です。


2.保湿

毛穴の詰まりの原因となる角栓を解消するために、乾燥を防ぎ、保湿をしっかりする必要があります。

また保湿だけではなく、皮脂分泌を適正にする為の食事バランスも大切です。ビタミンB群やビタミンAを摂取する事によって皮脂汚れを適正に保ち肌のターンオーバーを促してくれます。皮脂を過剰に分泌してしまう、糖分や脂質の多いジャンクフードやアルコールは避けてバランスの良い食事を心がけましょう。


3.洗顔の見直し

一言に洗顔といっても洗い過ぎや洗わない洗顔に偏っている方が多いです。それぞれに偏ってしまうと肌がごわついたり、汚れの影響で化粧水や美容液の浸透の妨げになります。強く擦ったり、お湯で洗顔すると本来必要な肌のバリア機能が壊れてしまう上に乾燥を招きます。

ラナン大阪ではオゾンでしっかりとお肌の奥の汚れを除去し、おうちでの正しいケアについてお伝えします。


3.当サロンのこだわり

毛穴の詰まりは、正しい方法で改善しなければ悪化してしまい、肌年齢老化の原因となります。ラナン大阪ではしっかりと毛穴の奥の汚れを除去し、肌のハリを保つことが可能です。その上で保湿や生活習慣の改善などお家ケアを行うことをオススメいたします。毛穴のない美肌を目指していきましょう。




22回の閲覧

© 2020  RANUN .