幹細胞エキスで効果的にエイジングケア!

今では、新世代のエイジングケア成分として高い人気を得ている「幹細胞エキス」。良く耳にはするけれどいまいちどんな成分で効果があるのか分からないから試せない・細胞レベルということは価格帯も高そうだということで手に取るまで至らない方も多いはずです。

今回は、幹細胞エキスの成分について、当サロンで取り扱っている商品のこだわりについてご紹介していきます。






1.幹細胞について


幹細胞は、私たちの体を作る元になっている細胞のことをいいます。その数60兆個もの細胞でできています。毎日約1兆個もの細胞が入れ替わっていて肌や筋肉、骨や血液などの組織や臓器も細胞でできています。幹細胞は古くなった細胞や壊れた細胞があれば新しい細胞を作ります。

この入れ替わりによって組織を保ち続けたり、怪我等をしたときも治してくれる役割や持っています。

幹細胞の能力は大きく二つに分かれており、細胞分裂を繰り返して同じ細胞を増やせる能力と様々な細胞に分化する能力があります。主にES細胞やIPS細胞などが挙げられます。

ここで重要なことが、近年注目されている「幹細胞コスメ」は幹細胞自体が含まれているわけではなく、幹細胞の抽出エキスが配合されているということです。

その中でも当サロンでは「ヒト幹細胞培養エキス」を取り扱っています。

では、そのエキスはどのような効果があるのでしょうか?

成分については次で説明していきます。


2.ヒト幹細胞培養エキスについて


ヒト幹細胞培養エキスはヒトの皮下脂肪細胞から取り出された幹細胞が培養される際に分泌される分泌エキスのことをいいます。生体由来成分なので、主に医療現場や美容においては、厳しい安全基準をクリアしていないと化粧品に配合できません。

提供するにあたって、ドナーが誰か、幹細胞やウイルス等が混入していないかなど衛生面や安全性が徹底管理されています。

ヒト幹細胞培養液は、肌の生まれ変わりを促すEGFや、肌に本来あるコラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートするFGFなど、細胞を活性化させる情報伝達物質のほか、コラーゲン、エラスチン、抗酸化酵素など美容成分がたっぷり含まれています。


3.ラナン大阪のこだわり

当サロンでは、再生医療でも注目されており、上記の美容成分を独自配合されている美容液を取り扱っています。幹細胞の中でも細胞分裂するときに出る液を使用した「間葉系幹細胞」の培養エキスを使用しております。再生医療の力とこだわり成分で若いころ肌へ戻してくれる他、ハリ、ツヤやくすみ・しわの改善、アトピーや吹き出物の改善などをおこないます。



こちらのエキスは現在使用している化粧水に数滴混ぜて使うことができるため気軽に日常ケアにプラスしてエイジングケアをおこなうことができます。


年齢を重ねてから、美容関連に目覚めた方やまだエイジングケアが間に合うか不安な方にも大変おすすめです。


こちらのエキスに含まれている「間葉系幹細胞」の効果は、近年大変注目されています。主な特徴についてこれから紹介していきます。



4.間葉系幹細胞の効果


間葉系幹細胞は、皮膚の基礎である線維芽細胞へ直接はたらきかけをします。難しく書きましたが、これは肌表面だけではなく皮下組織へ直接作用し、細胞が足りない部分へ修復をおこない肌の再生を実現してくれるということです。

今までの化粧品等は肌表面の組織にのみ影響を与えていたため、根本的な肌質やエイジングケアはなかなかおこなえていませんでした。

しかし、間葉系幹細胞の成分が含まれているエキスを使用すると肌の本来の若返りを感じることができます。



3.まとめ


いかがでしたでしょうか?

最近では「幹細胞」や「再生医療」など耳慣れた言葉になってきていますが、

具体的にはどのような成分は配合されているのかわかりづらいものですね。

ラナン大阪で扱っている究極のエイジングケアコスメは年齢肌に対しての効果はもちろん、乾燥しがちなお肌に保湿力を与えるためこれからの季節にピッタリです。

気になる方は是非一度お試しください。





1回の閲覧

© 2020  RANUN .