コハクエキスの美容パワーについて


ラナン大阪では、素肌が本来持っている力を引き出して内側から潤いをもたらしてくれるこの時期ぴったりの化粧品を取り扱っています。その中でも今回は美容効果の高い「コハクエキス」について紹介をしていきます。





1.琥珀(コハク)ってどんなもの?

琥珀(コハク)といえば、宝石を思い出す方が多いと思いますが、歴史をたどるとおよそ5000万年もの時が育んだ植物由来の宝石だということが分かっています。その美しさと神秘性で世界中の人々を魅了しており、日本でも古くから宝飾品として愛されてきました。

琥珀に含まれる成分は美容効果が高いと注目されており、特にロシアや欧州では民間療法としても使われています。では、どのような美容成分が含まれているのでしょうか。次で詳しくお伝えしていきます。


2.琥珀(コハク)の美容成分について


2−1.ターンオーバーの促進効果

琥珀に含まれるエキスには、新陳代謝を正常化させるビタミンAと似た作用を持つことが分かってきました。ビタミンAは日焼け止めのような働きや表皮角化細胞の再生などターンオーバー機能につながる効果があるため、乾燥や紫外線によるダメージを受けた肌をすぐに再生させ、できてしまったシミを消すことが可能です。更に琥珀エキスは天然の樹脂から抽出された成分のため、一般的なビタミンAが含まれるクリームと比較すると肌への負担がほとんどありません。


2−2.ヒアルロン酸産生の促進効果

ヤマノと独立行政法人理化学研究所との基礎研究により、琥珀にはヒアルロン酸を産生し促進する因子を含む組成物があるということが発見されました。ヒアルロン酸を肌の内側から生み出すことによって保湿力が保たれ、肌本来のハリや弾力を取戻すことができます。

特に40代以降は皮膚に含まれるヒアルロン酸の量が不足していくため、若々しく美しい素肌をキープするには欠かせない成分になります。



2−3.コラーゲン生成の促進

ヤマノの琥珀研究で、2015年に新しく「I型コラーゲンを産み出す遺伝子を促進する働き」を発見しました。I型コラーゲンは、真皮中のコラーゲンの8割を占めており、ハリや弾力の効果や潤いを保つという重要な役割があります。

その真皮層の間には潤い成分であるヒアルロン酸などが含まれているため、仮にI型コラーゲンが不足すると潤いを保てなくなり、コラーゲンはもちろん、ヒアルロン酸などを生み出すことができなくなってしまいます。


50代のお肌は、糖化や酸化が原因でハリや弾力が徐々に失われてしまうため、I型コラーゲンの強化することが重要になります。


3.ラナン大阪のおすすめ

ラナン大阪では、上記でもお伝えしたコハクエキスが含まれており、お肌の若返りのサポートをしてくれる「E・G・Fセラム KL」や、コハクエキスをたっぷり使用して保湿力を強化した「コハクセンチュリーゼロ コハクナノ リッチクリーム」、これからの時期気になる角質の乾燥を保護しながら肌荒れの予防までもおこなう「クレオリ24 コハククリーム」など様々な化粧品を取り揃えております。



ラテスパの泡とオゾンの効果で毛穴から肌内部の再生力を高めた状態で使用する事でより一層、琥珀の美容効果を引き出すことができます。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2020  RANUN .